後回しにしがちな階段についてしっかり考えおきましょう。

ついつい後回しにしがちな階段について考えてみた

  • たかが階段、されど階段
    • 階段の種類と特長
    • 階段の裏側も有効活用しよう
    • いまや階段は昇降機設置まで見据える
    • 間取りは階段の配置で決まる!?
    • 階段もひとつのインテリア
    • 階段の上手な掃除方法
    • 狭くても踊り場も大切な間取り
  • 意外と知らない階段のこと
    • 階段の段数は日本全国同じ!?
    • バリアフリー住宅に階段は不要!?
    • 二世帯住宅には外階段が必要!?
    • 理想的な階段を考える
    • 表情の異なる木製とアルミ製
    • 手すりをつけるなら最初の段階に
    • 階段のカタチで子どもの成長が違う!?

ついつい後回しにしがちな階段について考えてみた

家の要素として考える時や、構造と考える時、階段を真っ先に優先させる人はそう多くないと思います。2階に上がれればそれで良いと感じている人も意外といるでしょう。そのため後回しにされがちといえます。しかし階段は生活に常に大きく影響を与える要素になります。優先して階段を考えておくことは非常に重要です。ここでは階段の魅力について紹介をしていきたいと思います。階段は、足腰を鍛えるのに非常に有効的な場所ですが、裏を返すと大きな負担をかける場所になります。この階段を重要視しない場合、多くはこの負担がより大きくなる傾向にあります。移動の際に不便な思いをしてしまうこともあるでしょう。

階段は影になる部分が多く、汚れやすい場所でもあります。階段がきれいにしやすい工夫をしてあると、掃除もしやすくなり家全体に清潔感を与えてくれることでしょう。階段は以外にも、家の顔になる要素です。大切に見ておいた方が良いでしょう。階段の配置によって、家の姿が変わると言っても過言ではありません。同じ構造の家でも、階段の位置が正反対にあるだけで、全く異なる家になってしまうでしょう。階段におしゃれを取り入れることができれば、それだけで家のおしゃれ度がアップします。

ついつい後回しにしがちな階段について考えてみた

たかが階段、されど階段

たかが階段ですが、されど階段です。階段の存在感は大きいです。

意外と知らない階段のこと

意外と知らない階段のことをここでは紹介していきます。